破産者とは



破産者とは破産手続開始決定を受けた人のことを指します。
破産者になってしまった場合はいろいろな制限がつきます。

例えば職業に就ける制限があり、破産者の間は弁護士、公認会計士、税理士、司法書士、行政書士、公安委員会委員、公正取引委員会委員、宅地建物取引業者、証券会社外務員、商品取引所会員、貸金業者、質屋、生命保険募集員、損害保険 代理店、警備業者、警備員、建設業者、風俗営業者などの職に就くことができません。
またこれらの職に就いていた人は、資格を失うことになるので、一時的に職を失うということになります。

また居住の制限もあり、転居や長期の旅行などに制限がかかります。

これらの制限は免責許可の決定が出れば解除になります。




破産者でも借りれる金融紹介

破産者にも融資できる金融があります。
ただ破産者は一般の方より信頼が低いので、借入額は小さくなると思います。

当サイトが用意している金融は審査が甘いので、破産者でも借りれる可能性があります。
破産者でも借りれる金融は↓
借りれる消費者金融



自己破産をお考えなら債務整理という方法もあります。
プロに相談できます!
相談は無料です!
任せて安心!債務整理無料相談入口







下記のサイトではさらにブラックも借りれる消費者金融を複数を用意しています
女性専用金融やクレカ現金化も
↓ご覧ください↓
ブラックでも借りれる消費者金融




免責事項
ブラックでも借りれる消費者金融TOP


Copyright (C) 2012 ブラックでも借りれる消費者金融 All Rights Reserved.