保証人とは



保証人とは、お金を借りた人(債務者)が借金を返済できなくなった時に、債務者に代わりお金を返済しなくてはならない人です。
なので、「保証人になってほしいんだけど。」と言われたからと言って気軽にOKサインを出すのはやめましょう。
債務者が返済を拒み、逃亡などしてしまったら保証人になった方に全額返済を迫ってきます。
人の借金で自分の人生を潰されたくはないですよね。
なので、保証人を依頼された時は慎重に答えを出しましょう。

お金を借りるときや賃貸を借りるときには保証人が必要な場合があります。
これは貸す側からすれば、返済されなくなるリスクを軽減するために保証人を設定します。

借りる側とすれば保証人を立てることができず、借入ができないこともあります。
当サイトで紹介している金融は保証人を必要としないものが多いので、ご安心ください。


借りれる金融を探している方はこちらから
ブラックでも借りれる消費者金融TOP





免責事項
ブラックでも借りれる消費者金融TOP


Copyright (C)2012-2013 ブラックでも借りれる消費者金融 All Rights Reserved.